カテゴリ

第二の仕事人生

取材地域

検索結果:131[ 51 - 60 / 131 ] [1]  < 前の10件  4  5  6  7  8   次の10件 >  [14]

地方公務員(事務)経験談

役所で一番学べたことは「人とのつながりを大事にする」ということ

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業 / 退職・その他情報

取材エリア

九州

お名前

板井麻衣子 様

経歴

上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒
2009年大分市役所 勤務
同年退職の後に2010 ミス・ユニバース・ジャパン日本代表に選出

関連サイト

http://ameblo.jp/maikoitai/
公務員出身のミス・ユニバースとして有名な2010ミス・ユニバース・ジャパンの板井麻衣子さんの特別インタビューです。
大分市役所勤務時代のお話、ミス・ユニバースに応募された際のお話などを語っていただきました。



-本日はどうぞよろしくお願いいたします。
早速ですが公務員になられた経緯からお聞きかせ願えないでしょうか。

 よろしくお願いいたします。
 
 私の出身は大分県臼杵市。大学入学と同時に上京しました。大学卒業後約1年間は、ポルトガル語専攻というつながりから、都内…

地方公務員(事務)経験談

辞めるとは収入を失うという事

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

退職・その他情報

取材エリア

関東

お名前

非公表

経歴

平成元年4月某県庁入庁(初級・行政職)
平成24年3月適応障害のため退職
在職中に仕事上の悩みから適応障害を発症し、その後退職された方(女性)のインタビューです。同じ境遇で悩まれている方へ、ということで今回ご協力を申し出ていただきました。ありがとうございます。



-公務員時代のお仕事内容から聞かせてください。
 短大を出て、某県の事務職として採用され、地方公務員として23年間に合計8ヶ所の職場を経験しました。

平成元年 県立病院 医療事務
4年 部長秘書
6年 道路課 庶務
9年 情報統計課 庶務
12年 保健所 窓口
1…

地方公務員(事務)経験談

市役所勤務なら子育ても楽よね…なんて大ウソ!娘が後押しした役人廃業+起業

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

関西

お名前

非公表

経歴

同志社大学商学部
→生駒市役所
→中小企業診断士として独立
同志社大学商学部→生駒市役所→中小企業診断士として独立

―はじめに公務員になった経緯を教えてください。
 私が大学を卒業したのはバブル崩壊直後の就職難のころでして、本当はメーカーとかに勤めたかったのですが女子の就職は特に厳しく、安易にゴールデンウィークごろに公務員試験を受けようと決めて、それから短期集中で勉強して合格しました。
 私は奈良市出身なんですが、地元は周囲にも県庁や市役所勤務の人がいたので、少し離れた自治体を受けました。




―公務員時代のお仕事内容を教えてく…

国家公務員(事務)経験談

ハローワーク職員からバックパッカーを経て、マッサージトレーナーとして独立

カテゴリ

国家公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職 / 公務員からの独立・起業

取材エリア

関東

お名前

渡辺小百合 様

経歴

平成元年 専門学校卒業後、民間企業に就職し2年間勤務
平成3年4月 労働省職業安定局新潟局入省ハローワーク等にて勤務
平成14年3月 退職
→退職後、ハワイ留学後、1年間バックパッカーとして世界を旅行
→アメリカの語学学校に8ヶ月間留学
→帰国後、東京にて様々なアルバイトや契約社員を約2年間
→ストレッチトレーナー、ボディーマッサージやリフレクソロジーなどを修行
→平生24年5月 東京にてストレッチ&ヒーリングマッサージトレーナーとして独立

関連サイト

http://ameblo.jp/korokoro-1/
ハローワーク職員として勤務の後に、海外留学、様々な仕事を経てマッサージトレーナーとして独立された渡辺さんの退職経験談です。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 本日はどうぞよろしくお願いいたします。
 まず、職業相談窓口担当として、新潟県内5箇所のハローワークに12年間働きました。
担当した部署は多く、出稼ぎ労働者担当や職業訓練担当、求人受理担当、適用係担当、特別支援窓口担…

地方公務員(事務)経験談

地方自治体から監査法人、コンサルティング会社に転職。3つの国家資格を持つ経営コンサルタントへ。

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職

取材エリア

関東

お名前

佐藤幸治 様(仮名)

経歴

平成10年 某都道府県自治体に奉職
→ 平成15年 監査法人へ転身。
某都道府県職員から監査法人、大手コンサルティング会社に転職され、また同時に有力国家資格3つを保有されている佐藤さんの退職経験談です。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 私は平成10年に関東の某都道府県に奉職したのですが、最初は事業所に配属されました。
この事業所は、職業訓練校と言って、失業された方が新しい仕事を決められるお手伝いをする部署でした。

そこでは経理・契約関係を…

教職関係 経験談

保健室の先生からメイクセラピストへ。自分がしないで誰がする!と一歩を踏み出す。

カテゴリ

教職関係経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

関西

お名前

みきしほ 様

経歴

1984年 兵庫県に採用の後、八鹿市立八鹿中学校に奉職。
その後、兵庫県内の小学校や養護学校(現、特別支援学校)等に転勤
→ 2002年18年間勤務の後に退職
→ メイクボランティアグループ「shin.shinフレンド倶楽部」立ち上げ。
→ 障がい者支援NPO団体「ウエルネットさんだ」コーディネート
→ メイク講師として関西から東京まで活動する
→ 2010年神戸市にて「メイクセラピーshin.shin」開業
→ 2012年芦屋エステサロン開業

関連サイト

http://salon.therapy-shin2.com/
保健室の先生をしながらボランティア活動に大変力をいれられ、活動に専念するために退職。そして、その活動の傍らメイクセラピストに転向されたみきさんの退職経験談です。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 仕事は、養護教諭、つまりは保健室の先生をしていました。
養護教諭は基本看護師の資格は要りませんが、元々は看護師を目指していましたので、公務員になる前に既に資格は持っていました。

地方公務員(事務)経験談

県庁から弁護士へ。今の時代、弁護士になるのもそれなりの覚悟は必要です。

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

九州

お名前

宮内 裕 様

経歴

平成10年 4月 大学卒業後、福岡県庁に行政職として入庁。
平成19年 3月 福岡県庁退職。
平成19年 4月 九州大学法科大学院に入学
平成22年 3月 同大学院修了
平成22年 9月 新司法試験合格
平成22年11月 最高裁判所新第64期司法修習生採用を経て1年間研修
平成23年12月 弁護士登録。
平成24年 1月 福岡県内の八坂法律事務所にて執務開始
福岡県庁を退職後、法科大学院に入学され、弁護士として活躍されている宮内さんのインタビューです。公務員から弁護士を目指される方へのアドバイス、注意点など実利的なお話を多く語っていただきました。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 こちらこそよろしくお願いします。
福岡県庁には平成10年に入庁し、計9年間に3ヶ所の部署に勤務しました。

教育委員会(平成10年から3年間)
・庶務

地方公務員(事務)経験談

本当の意味での安定とは、仕事を自分で決められること

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職

取材エリア

関東

お名前

仁村大祐 様

経歴

平成14年4月 東京都庁に入庁(奉職)
→ 平成19年9月 退職
→ コンサルティング会社にて、経営コンサルティング業務に従事
東京都庁を退職後、大手コンサルティング会社からの内定を断り、創業したてのコンサルティング会社に転職された仁村さんのインタビューです。真の安定とは何か、という点を経営コンサルタント視点から語っていただきました。

 

-本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 こちらこそよろしくお願いします。
 では、都庁での5年半を簡単に振り返りたいと思います。

1~2年目(平成14年4月~平成16年3…

国家公務員(事務)経験談

『8年間ありがとうございました。』官僚から起業家へ

カテゴリ

国家公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

関東

お名前

宇佐美典也(うさみ のりや) 様

経歴

2005年経済産業省に国家1種として入省
→ 2012年9月8日退職
→ 同年退職後、株式会社トリリオン・クリエイションを創業

関連サイト

http://ameblo.jp/ipponseoinosuke/
2005年に経済産業省に国家1種の官僚として入省後、2012年に起業された宇佐美さんのインタビューです。
宇佐美さんは、公務員時代に実名で給与を公開されたブログを運営されたり、退職後出版された著書『30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと』が大変話題となっている方です。

-本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
では、早速ですが公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 経済産業省では色々な仕事を経験しました。2005年に入省し…

国家公務員(事務)経験談

Stay hungry,Stay foolish  満足するな!バカになれ!

カテゴリ

国家公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職 / 公務員からの独立・起業

取材エリア

関東

お名前

桑原弾 様

経歴

平成17年4月 大阪国税局勤務
平成20年1月 退職
平成20年8月 大阪の会計事務所へ転職
平成23年8月 東京にて税務維新株式会社を創業

関連サイト

http://www.zeimu-ishin.jp/
大阪国税局を退職後、民間の会計事務所に転職され、その後に税務維新株式会を設立された桑原さんの退職経験談です。
真面目なお話はもちろん、奥様との絶妙な会話のやりとりなど大変楽しい内容になっております。どうぞご覧ください。

 

―本日はどうぞよろしくお願いいたします。
では、はじめに公務員になられた経過、公務員時代のお仕事内容から聞かせてください。

 大学時代は元々理系の情報工学出身だったのですが、たまたま勉強した簿記の魅力にとりつかれ、会計関係の仕事に将…

[1]  < 前の10件  4  5  6  7  8   次の10件 >  [14]